読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブがかり

アナログ好きですがウェブの仕事してます。ウェブの話、日頃の話をつれづれと。

NAVERまとめにみる「情報過多」と「取捨選択」

仕事論 web

こんにちは、ウェブがかりのサチコです。

昨年の夏頃からNAVERまとめをつくっています。

キホンは、テレビや雑誌、フリーペーパーなどで気になったコンテンツで作ります。

 

やはりホットなコンテンツと関連付けているからか、

主婦と思しき方々の好きそうな内容だと一気にPV数が跳ねたりして、

ちょっとした広告のテスト気分です。

(実際、今のところ稼いでるのは100円くらいなのですが)

 

まとめのうち1つは半年で8000PVを超えたので、

なかなかいい出来だったのかな思います。 

逆に同じ時期につくって1000PV超えてないものもあるので、

どの辺りがPVにつながっているのかをまとめたいと思います。

 

狙うべきはロングテール

f:id:analogtan:20160921140443j:plain

そんなのSEO考えたら当たり前、と思っている方もいるかもしれません。

ただNAVERは常にホットな話題が露出し続けているので、

うまくハマらないと伸び悩んでしまいます。

 

狙いたいキーワードやコンテンツのカギは「トピックの活用」にあります。

特にviewが伸びそうなトピックについては、NAVER事務局でも紹介されています。

トピックの活用について/NAVER事務局

http://matome.naver.jp/notifications/info/2146899909019013400?page=1

 

検索ボリュームが大きい、リピーターが多いなどNAVERに限らず、

SEO的に優位なロングテールになりやすいキーワードのヒントがたくさんあると感じています。

 

実際に、とあるホームセンターについてのまとめを作成したところ…

毎週のように週末に一定のアクセスがあがってきます!

作成した次が頭一つ抜けてはいますが、約7ヶ月間で月平均1,200PV。

せっかくなので、生のデータをちょっとだけ公開!(※2016年10月1日現在)

 

f:id:analogtan:20161001231953p:plain

あくまで30日、90日のデータ傾向を見ての推測ですが、

ホームセンターは定期的に折り込みチラシを入れることが多いということ、

そして女性、特に主婦から人気の高いアイテムを中心にまとめたことが

PV維持につながっているようです。

まさにロングテールとしては良好な例になりました。

 

常に「情報過多」から「取捨選択」される

f:id:analogtan:20160921141931j:plain

NAVERは常に新しいまとめがあがってくるので、まさに世の中の「情報過多」の縮図です。

 

そのため、「取捨選択」がタイムリーかつ明確なので、

流行やバズワードを掴むにはもってこいの教材です(*´∀`*)

 

インフィード広告と呼ばれるタイプには、

このようなまとめのタイトルや見出しを広告文の参考にするのも◎

広告のテキストでお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

私自身も、いいコピーが浮かばずに悶えていたとき、

NAVERをヒントに作ったコピーの広告で過去最高のコンバージョンを叩き出しました。

 

最近では、コピーのアイデアが行き詰まった時は

「神様、仏様、NAVER様」と祈る気持ちで見るようにしています。

 

「情報過多」と「取捨選択」の縮図

最後にポイントをまとめます! 

 

広告に携わっていると、ついつい生活者としての視点を忘れてしまいがちです。

生活者が今、なにを見ているのか?どこに関心を寄せているのか?

f:id:analogtan:20161002000441j:plain

「情報過多」の世の中でわからなくなったときは、

NAVERで「取捨選択」の感覚を取り戻してみるのも、アリなのではないでしょうか?

 

皆さんのマーケティングに活用していただければ幸いです♪